本文へスキップ

株式会社ベルツリーコミュニケーション

〒215-0011 神奈川県川崎市麻生区百合丘1-15-1
ハーバルヒルズ 1-B

第1回「学びの会(日本人の心を取り戻す会)」

新ワークショップ「学びの会(日本の心を取り戻す会)」スタート!

 メンタルサポート心理相談室では、乳幼児期の親子関係のトラウマが原因で、大人になってから生じる症状(PTSD)や人間関係や恋愛など人生上起こる様々な問題を解決するめの「トラウマセラピー」を行っています。今まで、本当にたくさんのクライアントさんたちが、過去のトラウマによって生じた心の問題や人生上の課題に向き合ってきました。
 乳幼児期のトラウマの問題は、心に奥の根深いダメージを与えます。従って、米国由来のニューエイジ系の交流分析、トランスパーソナル心理学やインナーチャイルドワークなど(これら以外にも、ニューエイジ系のセラピーはたくさんあります)の表面的な組みでは根本的な解決できません。勿論、もっと表面的なカウンセリングや認知行動療法では解決することなどできません。トラウマセラピーは、トラウマによってできてしまった心の奥に刻まれた根深い問題を根本的に解決するために、様々な方法(ワークショップ)を組み合わせて組み立てられています。
 その例として、滝行やその他いくつかのワーショップを組み合わせています。そして、ついに平成27年8月23日から新しいワークショップがスタートします。
 乳幼児期のトラウマによって、「本当の自分(自己)」は生き埋めにされ、生き残る目的で親に適応するための仮の人格が作られました。成長するに従ってその仮の適応人格が発達して、ついに誰もが自分だと信じて疑わない人格(自我)でき上がりました。だから、ほとんどの人が「自分が本当にしたいことが分からない」「今のままの生き方でいいのか?」などと心の奥では感じているのです。トラウマセラピーはトラウマの課題を解決して、乳幼児期のトラウマによって生き埋めにされた「本当の自分」を救い出すための取り組みです。「本当の自分」を救い出すことでしか、真の個性と主体性は取り戻せません。
 しかし、「本当の自分」を救い出しただけでは「自分はどこから来て、どこに行くのか?」「生まれてきた目的は何か?」「自分が存在している意味はなにか?」などは分かりません。真に満足できる人生を生きるためには、(日本人としての)自分の魂のルーツにまでたどり着く必要があります。このような状態になって初めて、自分のアイデンティティー(自己同一性)を確立することができるようになるのです。
 新たにスタートするワークショップ≪「学びの会(仮称:日本人の心を取り戻す会)」≫は、戦後失われてしまった日本人としてのアイデンティティーを回復させることを目的とします。この会ができることで、トラウマセラピーと「学びの会」は車の両輪となって、日本人としてのアイデンティティーを取り戻すことができるような取り組み方法が確立したと考えています。
 戦後の日本人は日本人としてアイデンティティーを失ってしまいました。その原因は、GHQの占領政策「ウォー ギルド インフォメーション プログラム(以下、WGIP)」による洗脳や、その政策が現在も続いていることで、日本人の人格や日本の伝統文化や日本的価値観を完全否定するような思想が広まり、学校教育やマスコミによって刷り込まれたこの嘘の思想を日本人が真実だと思い込んでしまったからです。このようなことがあったからこそ、我々はアイデンティティーを失ってしまったのです。その結果、我々日本人は自分を見失い、「自分は何のために生まれてきたのか?」「自分が存在する意味とは何なのか?」という、人が人として生きるための根本的な力を失ってしまったのです
 同じようなことは、乳幼児期のトラウマによっても起こりますが、トラウマによるアイデンティティーの喪失の上に、WGIPによる洗脳工作が重なることで、日本人の心は魂のルーツから切断されて、ほぼ完全に行き場を失ってしまいました。
 ほとんどの日本人が自覚していない、この恐ろしい真実を理解しこの難題を解決するためには、乳児期のトラウマの課題を解決しながら、過去に起こった本当の歴史を学ぶことで、日本人としての魂のルーツとつながり、アイデンティティーを取り戻すしかありません。
 「学びの会(日本人の心を取り戻す会)」は、日本人の心のルーツである伝統的な日本文化や古代の日本に関する資料を学ぶことから始めます。勿論、「古事記」や「十七条の憲法」なども含まれます。そればかりではなく、明治維新以降、伝統的なの日本文化を衰退させるために利用されてきた西洋文明の本質や宗教の本質などもテーマにします。そして、真に歪みのない日本や世界の歴史を自分たち(日本人の)の手で作っていきたいと考えています。
 そのことによって、日本人である自分のルーツを確認でき、「本当の自分」を取り戻して「生まれてきて本当に良かった」と思えるような生き方を手に入れることができるようになると確信しています。


第1回「学びの会(日本人の心を取り戻す会)」

  • 日 時:平成27年8月23日(日)12:15〜15:45
  • 場 所:町田レンタルスペース・不動産のフットワークビル3階C室 (小田急線町田駅西口より徒歩2分)
  • http://www.machida-space.jp/access/
  • 参加費:3,000円 +資料代(500前後だと思います)
  • お申し込み方法:お名前・性別・年齢・人数・連絡先(メールアドレス)・参加動機などを添えて、お問い合わせ・お申し込みフォームにてお申し込みください。
  • 【学びの会の内容】(内容が多少変わるかも知れません)
    ※「古事記を読む@」
    ※「聖徳太子と十七条の憲法」
    ※「日本神道の起源」
    ※「ウォー ギルド インフォメーション プログラム」
    ※「3万年会議@」
  • 会の終了後に「飲み会」を予定しております。参加は自由です。

★2回目以降のご案内は、ブログ「セラピストのつぶやき」でもお知らせいたします。★
http://www.kokoro-support.com/blog/blogtop.html

 自主的な「古事記を読む会」は日本各地で増えているそうです。でも、上述したような内容と目的を持った会は他にはないと思います。内容や目的に少しでも関心がありましたらご参加ください。
 
 「学びの会(日本人の心を取り戻す会)」に関するご質問やお申し込みは、「お問い合わせ・お申込みフォーム」又はメールにてお願いいたします。(kokoro@bg.mbn.or.jp)


              メンタルサポート心理相談室 トラウマセラピスト・心理学博士  鈴木健治

メンタルサポート心理相談室

〒215-0011
神奈川県川崎市麻生区百合丘1-15-1
ハーバルヒルズ 1-B

Email:kokoro@bg.mbn.or.jp